コラム一覧

コラム
COLUMNコラム

コラム一覧

DATE:2020.11.30

CATEGORY:中古機械

CAT 中古ミニバックホーの買取なら当社におまかせ

中古機械の処分にお困りの方に最適

重機のような大型機械の処分というのは、非常に面倒でもあります。
しかし、CAT 中古ミニバックホーであれば、当社に買取査定を依頼することで、かなり高額な査定を出すことも可能です。

当然ですが、ちょっとでも高く売却することができれば、お客様にとって嬉しいでしょう。
需要の多い中古機械ですし、CAT ミニバックホーはとても人気で需要があるために、高価買取することが可能なのです。

もし、会社が赤字で経営が苦しいという場合や、新しい機械を導入しなければならないという際には、所有しているCAT 中古ミニバックホーを手放さなければならないこともあるでしょう。
そのうような場合、当社を利用することで、高く売却することが可能です。

中古機械の処分にお困りのお客様でしたら、お気軽に当社にご相談ください。
お客様にとっては、「本当に中古機械なんて高く売ることができるの?」というお気持ちかもしれませんが、中古機械は時代に関係なく、とても需要があるのが実情になります。

そのために、CAT 中古ミニバックホーの買取に興味のあるお客様でしたら、ぜひ当社をご利用ください。

実績豊富なプロ査定士が適切に鑑定

中古機械の買取を行う際に、とても大切なポイントがあります。
それは、しっかりとした実績経験のあるプロの鑑定士に見てもらうという点です。

なぜなら、経験やスキルのない人に鑑定をまかせてしまうと、機械の本当の価値を見出すことができず、かなり安く査定されてしまうためです。

そのために、本来ならば200万円の査定となったところが、50万円にしかならなかったというケースも決して珍しくありません。
そのようなことを防ぐためにも、中古機械を売却する際には、プロ鑑定士が丁寧に鑑定をしてくれる買取業者に依頼し、できるだけ高額で買取してもらえるようにしてください。

当社であれば、実績経験が豊富でスキルがあるスタッフが在籍しているため、査定ポイントを熟知しています。
そのこともあり、お客様の所有しているCAT 中古ミニバックホーを適切に鑑定し、高価買取することが可能です。

少しでも高値で重機、機械を買取してもらいたいお客様でしたら、当店をご利用いただくことで、厳正に査定を行い、高額買取いたします。

CAT 中古ミニバックホーの買取時に注意すべきこと

CAT 中古ミニバックホーの買取時には、注意しなければならないことがあります。
それが、汚れ、品質状態です。非常に需要があるCAT 中古ミニバックホーでも、汚れがかなり目立ち品質の状態が悪ければ、価値が大きく下がってしまいます。

ですので、買取依頼をする際には、ご自身で可能な限り機械の汚れを落とし、キレイな状態にできるようにしてください。
そうすることで、査定を行う際にプラスとなりますし、価値を大きく下げずに済む可能性が高くなるのです。

古くなって年数が経過してしまうと、どうしても汚れや傷が目立つようになることが増えるので、それを少しでも防ぐことができるように、丁寧に機械を扱い、汚れをできるだけ落とせるようにするのがベストです。

CAT 中古ミニバックホーはニーズがあり人気なため、品質状態がもし良ければ、高価買取することができるのがメリットになります。
面倒に思うかもしれませんが、汚れを最小限にし、機械をキレイな状態にしておくことで、お客様のCAT 中古ミニバックホーの価値が上がり、高価買取が期待できるでしょう。

買取時には、可能な限り汚れをキレイに落とし、品質状態に問題がないかチェックしてください。

不要な機械は手放すのがおすすめ

もし、CAT 中古ミニバックホーをもう使用しなくなり不要になったという場合、ぜひ当社へ売却することをおすすめします。 その理由は、不要な機械をずっと放置しておくのはデメリットが多いためです。

かなりのスペースを取るため、CAT 中古ミニバックホーをそのままにしておくのは良いことではありません。
しかも、機械は年々劣化していきますし、減価償却で価値が下がっていくことになります。

そのために、できるだけ早く買取依頼を行うのが得策と言えるでしょう。
不要になったというときには、早めに査定をしてもらうのがおすすめです。

CAT 中古ミニバックホーが不要になって使用する見込みがないのであれば、すぐに買取査定の申し込みをするのがベターです。
当社に買取依頼をすることで、CAT 中古ミニバックホーを他社よりも高価買取することができます。

使用年数や需要、品質の状態によって査定が変わることもあるのですが、CAT 中古ミニバックホーは需要、価値が高く、中古機械でも高値で買取することが可能です。

場所を取るので置いておく場所がなくてお困りだという場合には、CAT 中古ミニバックホーを当社へお売りください。
お客様が納得できる査定となるように、当社のスタッフが適正に査定を行います。

CAT 中古ミニバックホーを売却することで、次の製品を売却する費用にすることができるでしょう。

DATE:2020.11.30

CATEGORY:中古機械

CNC旋盤のメリットとは?

品質が安定する

CNC旋盤のメリット1つ目は、数値情報に基づき自動制御しながら加工を行うことで、加工精度がかなり安定することです。
さらには、機械が自動的に加工を行うことで、疲労による作業員の業務効率の低下を抑制できるのも利点です。

また、自動ということもあり、もし熟練者ではなくても、質の良い安定した精度の加工が可能となるのが特徴になります。
手動操作で加工を行えば、人によって面状態、寸法に違いが出てしまうのですが、自動で行うと同条件で加工ができため、人によって仕上具合が違うということがなくなり、品質を安定させることができるのです。

自動だと操作のミスを防ぐこともでき不良品を減らせるために、何かと心強いと言えるでしょう。
量産加工を行う場合に最適で、自動で加工を行えば、ミスを減らすことができ、業務の効率化が期待できます。

人によって大きく変わるということがないため、品質が安定するのがCNC 旋盤の大きなメリットとなります。

安全性が上がる

CNC 旋盤のメリット2つ目は、安定性が上がるという点になります。
機械が自動で加工作業を行うので、作業員が機械に巻き込まれて大ケガをしてしまうといったリスクを解消することができるのです。

汚れ防止策として、加工動作部分をカバーで囲れ扉もついていることもあり、キリコや油などが飛んでくることも防げるため、安全性が高まるのが特徴になります。

もし手動操作だと、加工を行っているすぐ近くに居なければいけないため、キリコ、油などが降りかかることも考えられます。
作業時にケガや、汚れてしまうということがないのがメリットと言えるでしょう。

従業員がもし大きなケガを負ってしまえば、労災などのこともありますし、人手不足によって業務スピードが落ちてしまうということが考えられますが、機械の自動化により、そのようなことが解消できるのです。
安全性を考慮すれば、導入する価値が非常にあると言えるのではないでしょうか。

生産性が上がる

CNC 旋盤のメリット3つ目は、自動化を行うことで生産性が大きく上がるということです。
それにより、機械が自動で動いているときに別の機械のセッティングを行うことができますし、1人で複数台の機械を同時に動かすことも可能です。

このことで、生産性が格段に上がるため、業務の効率化が期待できるでしょう。


さらに、加工速度も制御できるので、加工時間の管理、生産管理の計画も非常に立てやすいため、何かと好都合と言えます。

人が行っていたレバー操作やハンドル操作もすべて自動化できるために、加工の工程をかなり短縮することが可能となりますし、コストカットの面でも非常に有効となるでしょう。

複雑な加工でも問題なく行える

CNC 旋盤のメリット4つ目は、手動操作では行えない複雑な加工にも対応することができる点です。3軸以上の軸を同時に制御することが可能なために、斜めの形状、R加工も容易に行えます。

さらに、NCフライス盤であったり、マシニングセンターは1台の設備で面加工や穴あけ、ねじ切りなどの複数の加工を行うことができるので、製品を移動させる手間を省けます。

融通がとてもきいて、複雑な加工でも問題なく行えるため、とても利便性が高く、使い勝手が良いのがメリットです。
作業者次第ではさまざまな用途に使うことができますし、人の手では行うことができない加工も可能にしてくれるため、CNC 旋盤は欠かすことができないアイテムの1つと言えるでしょう。

メリットが多いCNC 旋盤

導入するまでの準備は決して簡単ではありませんが、メリットがとても多いCNC 旋盤なために、業務の効率化、コストカット、品質の安定性、安全性の向上を期待している場合には、導入する価値があります。

手動で加工行う場合に比べて、プログラムの作成や入力、位置を決める、テストカットなどの準備は多いのですが、それでも、後々のことを見れば、CNC 旋盤はとても役立ちます。

生産性のアップはどの企業も外すことができないことですし、手動ミスを減らせるのが自動加工のメリットです。
人であれば、どうしても体調や疲れ、スキルなどによって仕上がりに差が出てしまいます。

しかし、自動加工であれば、そのようなことがありません。
そのために、これはとても大きな魅力と言えるでしょう。

さらに、安全面のことを考えても、機械に巻き込まれて大けがを負ってしまうといった事故をなくせるので、自動化は従業員の安全をも確保することができます。

CNC 旋盤を導入して自動で加工することで、おそらくメリットをかなり実感することができるはずです。
手動操作、手動加工では不可能な複雑なものでも、CNC 旋盤だとそれに対応することが可能。

これらのメリットを見ても、負担を大きく減らすことが期待できるのです。
ランニングコストなどで導入を躊躇してしまうケースもあるでしょうが、自動化により、リターンがかなり大きいということも知っておいて損はないでしょう。

DATE:2020.11.30

CATEGORY:中古機械

安値でNC旋盤を入手するためにすべきことは?

中古でお得に購入する

NC旋盤をできる限り安値で購入したい!それは、NC旋盤の購入を検討しているほとんどの方たちが考えていることでしょう。
ちょっとでも安く購入できれば、それを別のコストに充てることもできるために、NC旋盤を1円でも安く購入できればとても嬉しいはずです。

その場合、工作機械を取り扱っている中古買取店で購入するのも方法になります。
特に、NC旋盤に詳しいスタッフが在籍している店舗が望ましく、実績が豊富な業者を選ぶことが大切です。

ネットオークションサイトやフリマアプリなどでもNC旋盤を購入することは可能ではありますが、あまり現実的ではありません。
なぜなら、それらだと品質の状態もわからないことが多いですし、しっかりと正常に作動できるかも不明だからです。

いくら安値でNC旋盤を購入することができても、不良品であったり、まともに動かなければ意味がないのです。
そのため、ネットオークションサイトやフリマアプリなどではなく、昔ながらの工作機械買取店、中古専門店などで商品に精通しているスタッフが常駐している場所で購入するのが望ましいでしょう。

そうすることで、機械トラブルが起きにくいですし、トラブルをある程度防ぐことができるのです。

安値で質の良いNC旋盤を購入する

安値でNC旋盤を購入することができればベストですが、もちろん、そう簡単にはいきません。
特に安値で質の良いNC旋盤を購入することはとても難しいため、よほど良い知り合いがいるか、運良く質の良いNC旋盤が安く出回っていたということくらいしかないでしょう。

それでも、まったく可能性が0ではありません。

少し古いタイプのものや、需要が一時的に落ちている場合には、安値でNC旋盤を手に入れることができます。
そのため、常にNC旋盤がいくらで売られているのかをチェックし、相場と最安値をさまざまなサイトを見比べながら比較検討するのがおすすめです。

また、低価格で高品質の小物精密NC旋盤加工であれば、ステンレス、アルミ、SCM435,415といった材質の小ロットから量産に至る過程まで、NC複合旋盤加工による油圧や空圧機器部品、精密自動車部品までも得意としているのです。

イメージ的には安かろう悪かろうという風に思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。
低価格であっても、取扱店によっては、安値で高品質のNC旋盤を購入することが可能なのです。

すぐに購入しないことが大事

一目惚れと言う言葉がありますが、製品を一目見て直感的に購入するのは必ずしも良いとは言い切れません。
その理由としては、他にもっと安く購入できる店舗があった!ということもあるためです。

そのこともあり、さまざまな業者を比較しながら、NC旋盤がいくらで購入できるのかを隅々までチェックする必要性があります。
スパっと決めるのはカッコ良いかもしれませんが、買い物は別です。

いくら迷っても良いため、良い商品が安く購入することができるまで粘るのも手でしょう。

NC旋盤は決して安くはないですし、高品質のものだと非常に高価でもあります。
それでも、安値で購入する手段もあるために、中古買取店などを利用することで、安値でNC旋盤を購入することは可能です。

何店舗か見比べながら、できるだけ安く購入できるようにするのが一番ではないでしょうか。
年度や社会情勢、不況などによって大きく相場も変わってくるため、今年は高くても、来年にはかなり安値で購入できるというケースもあるのです。

NC旋盤を大切に扱う

幸運にも「NC旋盤を安値で購入できた!」という場合、その後も非常に大切。
なぜなら、NC旋盤のような精密機械というのは、少しの衝撃や、ちょっとしたことで不具合が起き、故障してしまうことも考えられるためです。

そのために、NC旋盤を慎重かつ丁寧に扱うことが大事になります。
ついつい乱暴に扱ってしまったり、不注意で傷つけてしまうこともあるかもしれません。

そこで、NC旋盤を少しでも長く使用できるように、可能な限り丁寧に扱うようにしてください。
工作機械として非常に需要のあるNC旋盤ですし、もし売却するとなったら、商品の状態が悪ければそれだけで価値が大きく下がってしまいます。

そうならないためにも、日頃から大切に取り扱い、故障しないようにすることが大切なのです。
精密機械ということを意識しながら、日々慎重に操作し、取り扱いには細心の注意を払うのがベストでしょう。

安値でうまく購入できたからと言って、乱暴に製品を使うのは決して良くありません。

乱暴に使用したことで、ある日突然機能しなくなった!動かなくなったというトラブルが起こることも考えられます。
そんなことがないように、NC旋盤をはじめ、工作機械に感謝の気持ちを持ちながら、大切に扱うようにできれば素晴らしいことと言えるでしょう。

本来長期的に使用するものですが、ちょっとしたことで使用年数が変化してしまい、寿命を縮めてしまう可能性もあるのです。

DATE:2020.11.30

CATEGORY:中古機械

中古機械装置の耐用年数とは?

中古機械装置の耐用年数は

耐用年数の変更があったため、改正前だと機械装置の耐用年数は種類ごとに定められていたのですが、改正後は、機械装置が活用される業種ごとに定められるようになったのです。

そのために、機械装置の耐用年数は改正前よりも短くことになった例が多いです。
通常、機械装置のような固定資産の利用可能期間は法定耐用年数として表されます。
そのこともあって、簿記用語にある減価償却費として経費で扱われるのが特徴です。

1年間ごとに価値が減っていくというもので、減価償却費は中古機器装置を扱っている会社ではよく使われる言葉になります。
法定耐用年数は新品の減価償却資産に対してのみ適用されるため、中古機械装置を購入した際、償却費計算に法定耐用年数は用いません。

中古資産を取得した際の耐用年数は、機械装置に関係なく、すべての減価償却資産が中古資産を取得した際の経過年数に基づき計算することになります。
ですので、中古機械装置の耐用年数の計算方法は特殊なため簡便法で計算され、下記のようになります。

法定耐用年数×20%(法定耐用年数の全期間が経過している場合)。
法定耐用年数-経過年数+経過年数×20%(法定耐用年数の一部期間が経過している場合)。

もし算出された耐用年数が1年3か月だった場合は端数は切り捨て、2年として計算します。


2年以上だったときは、1年未満の端数を切り捨てるため、例えば2年4か月だったとすれば、2年として計算されます。

基本的に中古機械装置などの固定資産の耐用年数は、固定資産の安全に使用することが可能な期間を見積もり、決めることになります。
これが中古ではなく、新品の機械装置だとまた変わってきます。

産廃処理業務用に利用される場合は耐用年数が8年、林業用だと5年というように、業種、使い道によって機械装置の耐用年数が違ってくるのが特徴です。

中古機械装置買取ならば神鋼商会へ

中古機械装置の取り扱いにお困りの場合や、使い道がなくなり、もう使用しなくなったという場合には、中古機械買取店の神鋼商会のご利用がおすすめです。

神鋼商会はこれまでに中古機械買取60年の実績を誇り、高額買取することが可能です。
神鋼商会がなぜ中古機械を高く買取できるのかと言うと、創業60年で培った経験とノウハウがあり、機械に関して精通する専門スタッフがいるためです。

これまでの経験、ノウハウをもとにし、機械の適正査定をいち早く見出すことができるため、高価買取が実現できます。
いくら良い機械であったとしても、査定ポイントを見間違えたり、専門知識のあるスタッフが鑑定しなければ、高額査定を出すことができません。

しかし、神鋼商会であれば、厳正な審査によって、機械の適正価格を素早く出し、高額査定できるのがメリットです。
もし、安心して買取してもらえる買取店をお探しの方であれば、神鋼商会は非常に適していると言えます。

査定後即現金支払いが可能

中古機械を売却した後、できるだけすぐに支払ってもらいたいと考えている方は多いでしょう。
やはり、即日現金化できれば、資金繰りが苦しい場合や、すぐに現金が必要な場合に助かります。

神鋼商会であれば、機械買取後に即決で現金支払いが可能です。
そのために、すぐに現金化したい方に最適でしょう。

しかも、買取審査や見積もりは無料のため、いつでも安心して査定に出すことができます。即現金化が実現できれば、別の欲しい商品の購入費用に充てられるなど、何かと便利です。

中古機械の処分にお困りの方におすすめ

もう使わなくなった機械があれば、かなりのスペースを取りますし、邪魔になってしまうことも少なくありません。 そこで、中古機械買取店に売却するのも手となります。

使わない機械を保管しておくのはかなり大変ですし、処分するにはかなりのコストがかかってしまうことも珍しくありません。
しかし、神鋼商会であれば、そんなお客様の使わなくなった中古機械を高価買取いたします。中古機械の処分でお困りの方にとって、非常に魅力的な価格で買取することが可能なため、ぜひご利用いただければ幸いです。

少しでも高額で売却するためのポイント

中古機器と言っても、さまざまなタイプがあります。
例えば、新品同様で、ほとんど使用した形跡がないものや、使い古されていて、かなり使用頻度が多いものなど、いろいろな種類があるのです。

もし、少しでも高価買取してもらいたい場合、汚れをできるだけキレイに落とし、品質状態が良くしておくのがベストになります。
そして、付属品はセットにして売却することで、査定金額がその分アップします。

さらに、型落ちしてしまう前に売却することで、需要が高まり、高額買取が実現できます。使用しなくなった機械は、型落ちする前に売却するのが高価買取できるポイントです。
加えて、品質状態がキレイで、新品に近い状態だとそれだけ高額査定になりやすいです。

全国各地に出張買取が可能

神鋼商会を利用するメリットには、全国各地に出張対応している点もあります。
これにより、地域に関係なく、どこにお住まいのお客様でも、手軽に機械を売却することが可能です。

大阪を拠点としていますが、全国各地に出張対応しているため、お気軽にお問合せください。中古機械を売却したいとお考えの場合、ぜひ神鋼商会でまずはお見積りください。
中古機械は非常に需要が多く、買いたいというお客様が多いのです。

そのこともあり、中古機械を売却するお客様が増えれば、また別のお客様にそれが渡るため、神鋼商会がその橋渡しのお手伝いをさせていただきます。

DATE:2020.11.30

CATEGORY:工作機械

工作機械のオーバーホールにかかる費用

いくら費用がかかるのか知っておくことが大切

古くなった機械をしっかり正常な状態で使用したい場合、オーバーオールをして製品を部品単位まで分解しキレイに清掃して、再組み立てを行うことが必要になります。

工作機械のように、かなり緻密でちょっとした誤作動も許されないものであえば、なおさらオーバーオールは重要です。
そんな工作機械のオーバーホールにかかる費用ですが、大型の工作機械になればなるほど高くなり、相場は購入金額のおおよそ半分ほどと言われています。

もし、購入金額が3000万円だったとすれば、オーバーホールの費用として1500万円ほどかかる可能性があるでしょう。
ただし、場合によっては機械を購入した金額と同じくらいになる場合もあるため、そこは注意が必要になります。

そのこともあり、オーバーホールに一体どれくらいの金額がかかるのかを事前にリサーチし、相場を知っておくことが大切です。
そうしなければ、思っていたよりもかなりの費用がかかってしまったということにもなります。

それでも、廃棄をするにもかなりの費用となりますし、資源や労力が必要なことを考えると、オーバーホールをすることで業務効率化が期待でき、経費削減などメリットが大きいでしょう。
そして、NCレ卜ロフィットやリプレースを同時にされることで、先端的な性能の実現も期待できるのです。

30年以上使用した工作機械のオーバーホールも可能

自社で30年ほど使用している工作機械をオーバーホールしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?
その場合、京二が提供している「三宝精機工業のオーバーホール」がマッチしています。

理由は、高度な技術と丹念な作業によって再生可能な部品をすべて利用することができ、JIS規格の誤差範囲をクリアできる新品と同様の精度にすることが見込めるためです。

これにより、古い工作機械でも問題なくよみがえらすことができるので、買い替えをお考えの場合でも、オーバーホールによってお使いの工作機械を新品同様にさせることが可能です。

もちろん、かなりの費用はかかるのですが、それでもオーバーホールをすることで、買い替えをせずに済む可能性が高くなり、コストを考えた場合に有利となるでしょう。

30年、35年といった長い年月を使用した工作機械でも、オーバーホールで新品のような美しさと優れた機能性にすることが可能なのです。
愛着ある工作機械を手放したくない!という場合にも最適でしょうし、オーバーホールという選択肢もアリではないでしょうか。

オーバーホールで機能性をアップさせることもできる

オーバーホールをすることでのメリットは、単純にキレイになるということではなく、機能性もアップさせることができるという点です。
機能を追加、拡張させることにより、より長く安定的に起動させることが可能となり、先進的にカスタマイズさせることもできます。

そのことから、オーバーホールにより、工作機械の寿命を延ばせる効果も期待できるのです。
今よりもっと機能性を良くしたいとお考えであれば、オーバーホールをし、機能性をアップさせるのも方法となるでしょう。

少しでも長く工作機械を起動できれば、コストカットの面でも有利となり、かなりのメリットを感じられるのではないでしょうか。
オーバーホール+改造で寿命を長くし、機能性を良くさせることができるのです。

モノづくり、業務の効率化に欠かすことができない工作機械ですし、性能をアップさせ、長期寿命となるようにできれば魅力的でしょう。

お使いの工作機械が古い場合、オーバーホールをするということも視野に入れるのが良いかもしれません。

オーバーホールで長期的に工作機械を活用

オーバーホールを行うことで、寿命を長くさせられます。
スプラッシュガードを取り付け研削液による腐食を減らし、長寿命化できるようにするのです。

経年劣化によって工作機械は機能性が衰えたり、腐食してしまったりと、何かと心配なことがあります。
しかし、対策をすれば寿命を延ばすことが可能なのです。

10年、20年と言わず、30年以上使用することができるのが工作機械なので、さらに寿命を延ばせるように、オーバーホールも有効な対策となるでしょう。

機械の購入金額の半分ほどの費用がかかるオーバーホールですが、それでも機能性を高め、寿命を延ばすことも可能なため、買い替えをするのは難しいという場合に最適です。

使い慣れた工作機械を手放すのは惜しいという場合にも、オーバーホールという選択肢は大いにアリではないでしょうか。
用途に合わせてアップグレードすることもできるオーバーホールなため、非常に有効な手段と言えます。

最近工作機械の調子が良くないという方でしたら、オーバーホールを行ってみるのも良いかもしれません。
そうすることで、機能性がアップし、以前よりもスムーズに機械が稼働する可能性があります。
寿命のことも考えて、オーバーホールを考えるのも方法の1つです。

カテゴリーリスト

Copyright© 中古機械の買取で60年以上の実績|有限会社神鋼商会 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.