機械加工のあれこれの買取

コラム
COLUMNコラム

機械加工のあれこれの買取

DATE:2015.01.13

CATEGORY:中古機械

「機械加工」と一言で言っても多種多様な内容があることはよく知られています。
でもかなりたくさんあるので、それがどんなものなのか、一度書きとめてご紹介していきますね。

■■ 旋盤 ■■

旋盤というカテゴリは、工作機械の中でもかなり多くを占めるカテゴリのうちの1つです。一般的には円筒または円盤状の工作物を回転させつつ、加工するというもの。
削り方としては、外丸削り、面削り、テーパ削り、中ぐり、穴あけ、突切り、ねじ切りなど多種類の削りがあります。
位置合わせや刃物送りを手動でおこなうのが普通旋盤。
位置情報を数値化して自動制御するのはNC旋盤、すべてコンピューターで自動制御するのがCNC旋盤など旋盤の中にも色んなカテゴリに分かれているのが特徴です。

■■ 旋盤などの中古機械売り時 ■■

新年もあけてはや一週間が過ぎていきました。
成人式も終わり、正月気分も抜けてきた時期ですが、工場の使っていない中古機械などは そのまま引き続き眠り続けているなどありませんか?

中古だから…と捨てるのではなく、それらも資産価値を見出せば、お金に変わることもあるのです。
もう古い・・・ではなく一度査定に出してみてください。
神鋼紹介では、徹底して商品を査定いたします。商品状態や品質など、ありとあらゆる角度から査定し、公正な対価をお支払いいたしますので安心してご依頼ください。

カテゴリーリスト

Copyright© 中古機械の買取で60年以上の実績|有限会社神鋼商会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.