OKK MCV-560 立マシニング 【中古機械買取】

コラム
COLUMNコラム

OKK MCV-560 立マシニング 【中古機械買取】

DATE:2014.01.31

CATEGORY:機械買取

OKK MCV-560 立マシニング

 NC工作機械 の中古機械、マシニングマシーンでOKK製品をお持ちの方は、神鋼商会で高価買取実施中!!

機械名

立マシニング

メーカー

OKK

型式

MCV-560

年式

2000

主仕様
  • Neomatic-635
  • BT50
  • ATC24本
  • テーブルサイズ1300×570
  • 主軸回転数25-4500rpm
  • ストローク:X1050 Y560 Z560
  • HQ制御
  • ソフトスケールIII

マシニングセンタ (machining center)は、自動工具交換機能をもち、目的に合わせてフライス削り、
中ぐり、穴あけ、ねじ立てなどの異種の加工を1台で行うことができる数値制御工作機械。

工具マガジンには多数の切削工具を格納し、コンピュータ数値制御 (CNC)の指令によって自動的に加工を行う。

NC旋盤との大きな違いは、NC旋盤が「工作物を回転させて削る」のに対し、
マシニングセンタ(フライス盤)は「刃物を回転させて工作物を削る」点である。

NCフライス盤との違いは、ATC(Automatic Tool Changer、工具自動交換装置)の有無である。

といったマシニングセンタ。
今回は2000年モノのOKK社製品。

是非、倉庫でねむらせている方ご連絡ください。
無料査定も行っていますので、安心の神鋼商会へご連絡ください。

カテゴリーリスト

Copyright© 中古機械の買取で60年以上の実績|有限会社神鋼商会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.