パイプベンダーの機械買取について

DATE:2020.03.12

CATEGORY:コラム

パイプベンダーとは

パイプベンダーはパイプ専用の機械で、常温でパイプを曲げることができます。
パイプベンダーの特徴は、パイプを平らにせずに滑らかな曲がり角形状をつくることです。
鉄鋼やステンレス、アルミニウム、銅などからできているパイプを曲げることができ、一般的な機械から油圧式のパイプベンダーなど様々な種類があります。
通常、空調機の配管や電線管、自動車のマフラー、ブレーキパイプなどの配管を曲げたり、テーブルや椅子の足などを加工したりする際に使用することが多いです。
パイプベンダーを使用している業者や企業もあるでしょう。
不要なパイプベンダーがある場合は、ゴミとして処分するのではなく、機械買取に出すことをおすすめします。

不要なパイプベンダーを機械買取に出すときは

パイプベンダーは、業者や企業だけでなく一般家庭においても使用することがあります。
例えば、家庭菜園のためのビニールハウスをつくるときや、DIYが趣味という人はパイプベンダーがあれば非常に便利です。
幅広い分野で使用されるため、需要がある機械と言えます。
個人的に使用するためであれば、新品のパイプベンダーを購入するのはもったいないです。
そのため、中古のパイプベンダーを求める人が少なくありません。
需要があるパイプベンダーは高額で機械買取してもらえる可能性があります。
不要なパイプベンダーを機械買取に出す際のポイントは、購入年、メーカー、型式、使用期間を把握しておくことです。
購入時に近い状態で機械買取に出すと高額になる傾向にあります。
取扱説明書やケース、部品など付属品も一緒に機械買取に出してください。
できるだけ綺麗な状態にしておくことも大切です。
傷が多数ある、擦り傷が目立つ、錆びやグリス汚れがある、ひび割れ、欠けている場所があると買取金額が低くなります。
また、ハンドルやバーが変形している、ダイヤルがスムーズに回転しない、ネジがない、緩いなども買取金額が低くなるポイントであるため、できるかぎりメンテナンスをして状態を良くしておきましょう。
不具合も機械買取をする上で大きなポイントになります。
加工時間が長くないか、材料に支障はないかを確認してください。
不要なパイプベンダーを一度、査定に出してみてはいかがでしょうか。

カテゴリーリスト

Copyright© 有限会社神鋼商会 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.